医療ビジネス観光情報専門学校は、2019年4月「医療ビジネス観光福祉専門学校」へ校名変更いたしました。(神奈川県認可の専修学校)

学校案内

学校の特徴

1.医療グループが作った学校!

神奈川県最大規模の医療グループ「ふれあいグループ」が実習から就職までを全面的にバックアップします!

医療ビジネス学科(病院事務コース)・介護福祉学科ではグループ内の病院や施設で実習を行い、優先的に就職することもできます。

2.授業は少人数制&担任制度あり!

1クラス10~20名のため、個別指導に近い授業を受けることができます。

わからないこと、不安なことはその場で聞くことができ、先生の方からも声をかけてくれます。

また、専門学校では珍しい「担任制度」を設けているため、勉強の悩み、学校生活の悩みなど、担任の先生に相談ができます。

さらに保護者面談も実施しておりますので、保護者の方との情報共有もしっかりと行っております。

学外カウンセラーに相談することも可能です。

3.資格取得と就職に強い!

カリキュラムに資格対策授業が組み込まれているため、全員合格を目指します!(夏休み中に対策授業を行う場合もあります)

取った資格は今後の仕事に活かせるのはもちろん、就職活動における強みにもなります。

また「就職サロン」には就職カウンセラーが常駐。求人票の検索や、履歴書の添削・面接指導など、いつでも受けることができます!

4.実習中心の授業!

座学だけでなく、実際に体を動かす実習の授業が多くなっています。

現場経験を積んだプロによる実習中心の授業が受けられ、即戦力となるスキルを身に付けられます!

5.駅から近い!

JR町田駅からは歩いて1分!小田急町田駅からは歩いて4分!

学校から徒歩1分のところにコンビニがあります。

周辺にはショッピングビル等、様々なお店があるため、お買い物するにも便利です。

バーチャルオープンキャンパス・学校紹介動画はコチラ!

沿革

1986年
(昭和61年)

開校。

コンピュータ・アート科(3年制)コンピュータ・ビジネス科(2年制)コンピュータ・コミュニケーション科(3年制)コンピュータ・ダイナミクス科(2年制)コンピュータ・エンジニアリング科(2年制)コンピュータ・フュージョン科(3年制)の6学科でスタート。

専門学校では珍しい3年制の学科を新設して話題となる。

1989年
(平成元年)

テクノレディ科(2年制)研究科(1年制)開設。女子学生のコンピュータへの関心が高まる。

1991年
(平成3年)

システムエンジニアリング科(3年制)設置。システムエンジニア養成を目指す。

1992年
(平成4年)

システム制御工学科(2年制)ソフトウエア技術を備えたエレクトロニクス技術者を養成。

1994年
(平成6年)

情報処理本科(2年制)情報処理SE本科(3年制)コンピュータ・アート科(3年制)システム制御工学本科(2年制)経営情報本科(2年制)OAインストラクタ本科(2年制)の6学科体制となり、ますます社会のニーズに対応した教育を展開する。

1995年
(平成7年)

ゲーム・クリエーター本科(2年制)、OA秘書本科(2年制)設置。

1997年
(平成9年)

マルチメディアCG本科(3年制)、マイコンテクニカル本科(2年制)マルチメディア通信本科(2年制)設置。

1999年
(平成11年)

情報処理キャリア科(1年制)設置。

2000年
(平成12年)

CDプロデュース本科(2年制)、情報処理ネットワーク科(2年制)

2001年
(平成13年)

学校法人湘南ふれあい学園が事業継承。

2003年
(平成15年)

時代の要請を受け、マルチメディアCG本科(3年制)、ゲーム・クリエータ本科(2年制)、情報処理SE本科(3年制)、情報処理本科(2年制)、情報処理ネットワーク本科(2年制)、情報処理キャリア科(1年制)の6学科体制となる。

2006年
(平成18年)

創立20周年を迎える。

2010年
(平成22年)

情報処理学科、メディアデザイン学科(各2年制)を情報システム科、情報デザイン科に改称し、平成23年開科「研究科(1年制)」を含めた3学科体制となる。

2011年
(平成23年)

創立25周年を迎える。

2012年
(平成24年)

医療マネジメント科を設置。

2014年
(平成26年)

総合電子専門学校とふれあい横浜専門学校を統廃合し、医療ビジネス観光情報専門学校として開校。

2019年
(平成31年)

医療ビジネス観光情報専門学校を医療ビジネス観光福祉専門学校に校名変更及び介護福祉学科を設置。
介護福祉士実務者研修課程を茅ヶ崎リハビリテーション専門学校から移行。