医療ビジネス観光情報専門学校は、2019年4月「医療ビジネス観光福祉専門学校」へ校名変更いたしました。(神奈川県認可の専修学校)

就職・資格

在校生インタビュー

鈴木淳志さん
医療ビジネス学科医療情報管理専攻2年
内定先:ネットワンシステムズ
職種:ネットワークエンジニア

当校を選んだ理由

元々兄が通っていたんです。それをきっかけにオープンキャンパスに参加したところ、学校の雰囲気と先生の相性がよかったので入学を決めました。

取得した資格

応用情報処理、情報セキュリティマネジメント、CCENT、医療情報技師、MOSマスターなど。

資格取得のための勉強法

どの資格も問題の傾向を分析して勉強しました。ただ、応用情報に関してはその勉強方法だけでなく、知らない問題に対して既存の問題の知識を駆使して勉強したりしました。

内定先の企業、職種

ネットワンシステムズ
職種:ネットワークエンジニア

学校で頑張ったこと

資格の取得です。塾でアルバイトしてるのですが帰りがかなり遅いので、学校との両立が大変ですが頑張った結果、多くの資格を取得することができました。

楽しかったこと

勉強が楽しくなりました。

頑張った分だけ自分の財産として返ってくることが嬉しいです。自発的に取り組むようになってから楽しくなりました。

大変だったこと

勉強はもちろんそうですが、文化祭が大変でした。クラスの人数が少ないので常に手いっぱいの状態でした。

今後の抱負

ネットワークスペシャリストの勉強を頑張りたいのと、まだ先になりますが入社3年目までにCCIEの資格を取得したいです。

これから進路を決める方へ

やりたいことが決まってる人は伸びる環境だと思います。学生主体で個々のスキルアップにつながりやすい環境です!


宮澤裕輔さん
医療ビジネス学科医療情報管理専攻2年
内定先:ディーコム株式会社
職種:プログラマ

当校を選んだ理由

大学は人が多く、そういった環境が苦手でした。成績が落ち、単位修得もうまくいかず、自分の力を伸ばすことができませんでした。

その結果大学を中退し、もともと興味のあったパソコンを勉強できて、かつ少人数制で、家から近く学費も安いということで、この専門学校を選びました。

大学と専門の違いは?

大学は面倒見の良さはなく、欠席しても誰からも何も言われません。

専門学校は勉強面での面倒見がとてもよく、欠席すると先生方が心配してくれます。

取得した資格

【国家資格】
ITパスポート
情報セキュリティマネジメント
基本情報技術者
応用情報処理技術者
【民間資格】
LPIC101+102

資格取得のための勉強法

先に解答を見てから問題を解きました。その解答になるにはどうしたらいいか考えました。

基本的には集中して授業を受けていれば頭に入ります。

もちろん日々コツコツと勉強することも大事です。

学校で頑張ったこと

授業での課題やテスト等、良い点数及び評価を取るために徹底的に勉強しました。

資格取得は先生に資格のリストを渡され頑張りました。

楽しかったこと

放課後のプライベートな時間や、友達と会話することが楽しかったです。

大変だったこと

学校とアルバイトの両立です。

コンビニのバイトで帰りが夜遅くになり、勉強のパフォーマンスが落ちてしまわないようにすることが大変でした。

今後の抱負

卒業前の研究発表会で足りなかった部分の内容を克服したいです。

また、4月から社会人となるため、仕事内容を少しでも早く覚え、自分を成長させていきたいと思っています。

これから進路を決める方へ

少人数で面倒見がよく、自分を主張するのが苦手な人にこの学校は向いています。

頑張れば頑張った分だけ自分の成長に繋がるサポートをしてくれる学校です。