医療ビジネス観光情報専門学校は、2019年4月「医療ビジネス観光福祉専門学校」へ校名変更いたしました。(神奈川県認可の専修学校)

学校案内

学校長のあいさつ

学校長 井上 尚行

世界に例のない超高齢化社会を迎えた我が国の医療・福祉機関に求められる課題は数多くあります。私共ふれあいグループは、50年になろうとする活動の中で、こうした時代の変化にいち早く対応し、社会に貢献して参りました。

学校法人湘南ふれあい学園は医療法人グループの教育機関として、「人を尊び、命を尊び、個を敬愛す」という建学の理念のもと、このような社会の要請に応えるべく優れた人材の養成に努めております。

医療ビジネス観光福祉専門学校も豊かな人間性と高度な専門性を兼ね備え、地域社会に貢献できる人材を育成するという教育目標を掲げ、常に時代の変化に応えられる教育の提供を行って参りました。

医療ビジネス学科では、医療機関における医事課・総務課・情報課等の事務部門スタッフ育成のための専門教育と人間教育を行い、すでに多くの卒業生をグループ施設に送り出しております。

観光学科においても、ホテル・観光分野を中心に、医療法人グループならではのホスピタリティーマインドに溢れた人材を養成しております。

そして社会のニーズにいち早く対応する、という連綿と堅持してきた精神の具体化の一環として、2019年4月より新たに「介護福祉学科」を新設し、不足している介護福祉士の養成に取り組んで参ります。これに合わせ、校名も「医療ビジネス観光福祉専門学校」と改称し、新たな歴史のもと、今後も各分野で求められる人物像を的確に把握し、実践的で有為な人材の育成に取り組んで参ります。